縁切り&縁結びツアーin京都行ってきた

よかったらシェアしてね

11月20日に、縁切り&縁結びツアーin京都に行ってきました。
ちょっくら代休が取れたので、友達と前々から計画してたのです。
縁とは「いい人」だけにあらず!

病との縁、仕事の縁、人との縁、甘いものの誘惑との縁、不要な脂肪との縁…
人が生きる上で必要なもの・不必要なものは全部縁にこじつけられるんですね!
もちろん「余裕があればいい人との縁もお願いします」と言ってきましたよ。
人間とは強欲な生き物ですね!私だけか!すいません!


京都に来ました

今回は有名どころの3つの神社・お寺に行きました。

相生神社に行こう!

まずは京都河原町から出発!
バスに乗って下鴨神社へ!


鴨川の上流、高野川を女子気分で渡る

出町柳で降り、川が綺麗だったので飛び石で川越え。高野川。鴨川じゃないのかー。
あ〜、自然〜なんか癒される〜無駄なことしかしてなかった大学時代みたい〜。
その前に腹ごしらえ。
連れてってもらったのが「セカンドハウス 出町店」。
スパゲティとケーキの店ということで「平日限定 ケーキランチ」を注文。
スパゲティも美味しかったんですが、
ケーキうまっ!巨峰といちじくのタルトうましっ!
特にタルト部分うま(ry

腹も満足したので本日の目的の一つ、下鴨神社へ突撃!


決してわざとじゃないです

糺の森(ただすのもり)という原生林を通ったその奥に鳥居が見えて、そこが下鴨神社。


神社側から。きれいな鳥居ですな。

鳥居の前でお辞儀してはじっこから通る。
手水舎でも左手右手口ゆすいで左手。
今回は礼儀正しくいくよ!ただの観光じゃないからね!

おみくじとかお守りも目に入るけどまずはご挨拶ご挨拶。

賽銭いれてお参り。
ここで友達に教えてもらったのが
「お参りする時は、名前、住所、生年月日も言うといい」とのこと。
へぇー!といいながら実行。
お参りで長いこと手を合わせてる人はこれやってるのかもね。

ここには干支ごとにお社があって、ダブってる神様もあるけど、干支によって意味合いが変わってくるらしい。


わたしはここだね!

干支ごとの神様と意味合いはこちら
http://www.digistyle-kyoto.com/kikaku/omamoriomikuji/omamoriomikuji_3/shimogamo.html


勝ち組の観光じいさんが茶化してくるけど気にしないで!

忘れちゃあいけない縁結びの神様は、下鴨神社そばに祀られてる「相生神社」。
ここはやっぱり女子率が高かった気がする。

さて、次は京阪電車四条通りに戻って、いざ「安井金比羅宮」へ!

縁切りで有名な安井金比羅宮

ここは縁切り神社として有名らしく、
友達曰く「ちょっと前まではこんなに綺麗じゃなかった(&おどろおどろしかった)」といってたので、
相当雰囲気を醸し出してたと思われます。
写真を撮るのは怖かったのでここは絵で。

もう見た目で超怖いお札がもっさりしてるあれ。


縁切りの言葉のかたまり。これ自体が神様になりそう。

元の石は小さいのに、みんながお札を貼ってったらこんなに巨大化したんだってこえええええ!
絵馬みたいに年に一回お焚き上げとかせんのかな。
真ん中に穴があって、表から通れば縁が切れて、裏から通ったら縁を結ぶので、
みんな表から往復してました。
もちろん私もレッツゴー!こんなとこで恥ずかしがってたらここに来た意味ないぜ!
お札(100円以上のお布施だったかな?)に、願い事の内容と名前を書いて、ノリつけて、それを持ったまま穴を往復して、お札をペタリ。
落ちていたお札もあったのでしっかり貼りましょう!恥をかく可能性大です!

それが終わったら縁切りお守りを買って、絵馬の見学に行きましょう!
他の神社とは絵馬の場所が多いのに気付くと思います。
そして絵馬の内容も他とは確実に質が違います。
普段他愛もない馬鹿話する友達といったのですが、そこでは無言。
藁人形的な過激なのはあんまりないけど、リアルなのが多い。
憎い相手の個人情報(住所、生年月日など)書きまくってるわ、
具体的にどうなって欲しいのかいろいろ書いてあるわ、
娘が騙されてるのか、家族からの嘆願があるわ、実に本気度が高い。

かと思えば桂米朝(だったかな?)とか有名人の絵馬のも飾られてて、よくわかりませんでした。不思議だ。

最後は清水寺内の「地主神社」へ!


ちょっと紅葉はじまってるかな?

締めは清水寺!安井金比羅宮から近いのです!
ひたすら坂を上る上る。外国人の観光客、学生の修学旅行、旅行会社のツアー団体など
平日でも人気の観光スポット&紅葉の季節なので上がるに連れて人が増える増える。


観光向けって分かってても落ち着く風景

途中八ツ橋のお店でお茶飲みながら試食で休憩しつつ。
たしかもうこの辺で足限界。


清水寺到着ー。日落ちてきた。


紅葉きれいだけどもブルーシートが目を引いてしまう

清水寺について、お金払って中に入ってお参りしてから観光客のごとく清水の舞台から写真を撮り、
その中にある地主神社(じしゅじんじゃ)へ。


わりと年齢層広い清水寺内の地主神社

言われるがまま連れてきてもらったけど、ここよく駅に看板あるとこやん!ここだったのね〜と納得しながら
拝観終了時間30分前に滑り込み!
時間が過ぎると入れないのはもちろん、お参りしてる時でも電気を消され、お守りもおみくじも買えなくなるので注意。
手ぇ洗ってぇ〜、ちゃんとお参りしてぇ〜、お守り買ってぇ〜、いざ恋占いおみくじ!


煌々とした灯りがきれいなお守りやおみくじ売り場

超かきまぜてゲッツ!
人の空いてるところに移動して開けてみたらそらきた!


ザワワッ!

私、人生で初めて凶引いたと思います。
友達と一緒に見た一瞬の無。
その後、爆笑してどうしようどうしよう、ネタ的に持って帰るか、結んで帰るか。
詳しくは覚えてないけど
「今は何にもするな。今じゃない。神を信じろ」
って内容でした。わかった、神さまを信じて何もしないよ!(これまでと変わらない)

とりあえず写真だけ撮って結んできました。
あー内容も撮っとけばよかったかも。それか忘れさせるために結ばせるのか…。


今となっては凶の為のフォローにしか見えない

でも下鴨神社で大吉引いてきたんだぜぇ。
縁談も交際も超いいこと書いてるんだぜぇ。。。
神様側でその辺統一して欲しいね!

凶で統一されたら泣くけどね!

その後、土産屋をうろうろ、河原町でLOFTや100均一うろうろ、お茶しておうちへ帰りました。

帰ったら歩数計が2万歩超えてて3日ほど足が死亡してました。
今度はもっとセーブだ…自分の身は自分で守らねば…!

でも今日の最大の失点はカメラのレンズを単焦点を付けてしまってたこと。
全然ズームできんかったとです。


この日のハイライト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■下鴨神社
〒606-0807 京都府京都市左京区下鴨泉川町59
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

■安井金比羅宮
〒605-0823 京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70
http://www.yasui-konpiragu.or.jp/

■清水寺
〒605-0862 京都府京都市東山区清水1丁目294
http://www.kiyomizudera.or.jp/