自分の本棚さらしが流行ってると聞いたので

よかったらシェアしてね

本好きの間で、自分の本棚さらしという名のお祭り開催中らしいです。
これは乗るしかないよね、流行というビッグウェーブ!

祭りだヽ(‘∀’)メ(‘∀’)メ(‘∀’)ノワッショイ

ほぼまんが専用本棚

私のメインまんが本棚。ド-ン!
まんが用本棚

こちら、私の中で今熱いまんがエリアとなります。
一部、場所的な関係で違うものも含まれてます。
ちなみに私は帯は取らない派・挟まれてる紙(宣伝系)は捨てる派です。
私の中で今熱いエリア

【左】小説エリア(大部分除く)【右】私の中で殿堂入りエリア(一部除く)
殿堂入りと一部小説
いつも不思議なんですが、帯ってなんでああも勝手に上に上がっていくんですかね。

こちらのページにて、おすすめまんがを紹介しています。
本カテゴリー
書評まだ書けてないけどおすすめしたいマンガリスト

また、頻繁に読むもの以外に「売ろうかと思ってるけどもっかい読んでみる」という最後の審判エリアもあります。
持ってるものがこの本棚に入るはずもなく、上に積み〜の、下に積み〜の、クローゼットに押し込み〜の。
冊数はよくわからず、本管理のwebサービスメディアマーカーで管理してます。
おすすめの管理webサービス・アプリがありましたら教えて下さい。
私の中で唯一重要なのは「バーコードリーダー(レジでピッてするやつ)で一括登録できること」です。

まんが以外の主要本棚

部屋の端にある、いつでもすぐ出せて便利(普通)な、縦置きカラーボックス。
わたくし、一応webデザイナーなので、初心者の時に買ったそれ系の本が多いです。整理しなければ。
写真もうまくなりたかったようです。転職本、買ったの忘れてました…もう読みたくない…。
10年日記帳がこの棚に入っているのはまずいです。全然書いていない証拠です。

ちなみに、私が初めてちゃんとWeb(コーディング)の勉強で使ったのは青色の「HTML&スタイルシートレイアウトブック」です。懐かしい!
サイトを作りながら学べるので分かりやすかったと思います。その後は「HTML&XHTML&CSS辞典」ですかね。仕事場の先輩に勧められて買いました。
普通の本棚

布で蓋をされた本棚

ホコリ対策の布をめくれば、なんということでしょう超大型も入る本棚!
カラーボックスも横置きにしています。

ここも結構前に買ったweb系、イラスト系の本。クロッキー帳はイラストのラフなんかに使ってます。
本の上に乗っているのはレジでピッとするバーコードリーダーです。超楽しい。
右端のは手動シュレッダーです。なかなか便利です。
おや、カーヴィーダンスDVD付き本もありますね…₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾
「ウェブデザインコーディネートカタログ」がなかなか好きでした。サイトでもあるwedデザインの参考サイトが、カテゴリーに分かれて紹介されています。読み返してみたら、私の場合、まだまだ現役ですねこれ!

それにしてもリファレンス本多いよ…ちゃんと使ったのですか…(´∀`;)
大型も入る本棚

机の引き出しの本棚

作業中でもすぐ取り出せます!
特筆すべきはイラスト系ですね。専門書の中で一番読んでるんじゃないでしょうか。ちゃんと(?)対面式の書店で買いましたよ!
javascript・jQuery本の多さからも、挫折の回数がうかがえます。adobeのリファレンス本は買って満ぞk(ry
「幻想ネーミング辞典」はねぇ…なんで買ったんですかねぇ…カンディール・アルバハル!(アラビア語で「くらげ」)
なにこれかっこいい。いるわこの本!

ミクちゃんの本は、「イラスト描きに特化したPhotoshopの使い方」本で、絵のモデルがミクちゃん達なだけですごく勉強になりそうです。ええ、これから読みます。
引き出しの中の本棚

自分の本棚を再確認してみて

まんがはかなり頻繁に入れ替えているので、言うことはありません。満足です。
問題は専門書などの本棚。思った以上に不要な本が多い…!
今回、写真でまとめて見れたことで「片付けなきゃ」と気づきました。
逆に「今でも使える、これまた読もう」という本にも気づきます。
なるほど、この祭りにはこんな効果が…∑( ̄Д ̄;)

ちなみに、専門書ってデカくて重くて引っ張りだすのが億劫になって、想像容易くホコリまみれになるので、これからは電子書籍で買おうと思ってます。
でも本屋でデカい本買うの、なんかワクワクしますよね〜うーーん。悩むね!

さて、あなたも本棚をさらしたくなりましたか?
ぜひこの機会に、さらしてお祭り参戦してください。
こちらの方がたった3ステップで、はてブのようなブログカードが表示できるブックマークレットを作ってくださってました。
↓これがブログカード

使い方はとっても簡単。
1.ブログカードにしたい記事をブラウザで表示
2.ブックマークツールバーなどに登録したブックマークレットをクリック
3.生成されたコードを記事に貼る
かんたーん!超かんたーん!!(´∀`*)