ロビンの紹介をします

よかったらシェアしてね

photo2012-09-05№247

うちで初めて家族になった猫、ロビンをご紹介。
MIXのオスで、全然太らないスレンダー体型。

わりと兄貴肌で、ミシェルの頭をなめてあげたり、
「ちょっとこっち来いよ!」とばかりにミシェルを呼び出すことも。

ちなみに、普段ミシェルはピーンとシッポをたてて歩いてるけど、
呼ばれたときはなぜかシッポはだらりと下がって、渋々「行ってやるか…」感がハンパなく、
たまに無視してる時も。

ロビンの話に戻ります!
すらりと手足が長く、頭を下げて歩くので、
もうその姿はチーター!走る姿は、サラブレッド!(ウ○コハイ時)
超かっこかわいいです。(デレデレ

ロビン、京都宇治で生まれる

生まれたのは2006年5月15日あたり。

京都・宇治のとある保育園のベランダで、兄弟他3匹と親猫がいたらしいんですが、
6月半ばには親猫が来なくなってしまった為、猫好きの保育士さんに保護される。

私は、ネットの里親掲示板を徘徊していたときにロビンに出会い、
まず宇治へ、ロビンと保護してくれた保育士さん夫婦と初顔合わせ。

(左)里親掲示板に載ってたロビン (右)ちょっと大きくなったロビン

なにこの雑誌の表紙に載りそうなきゃるんきゃるん美少女わ! キュ─(*゚Д゚*)―ン♪
確かプロのカメラマンに撮ってもらったって聞いたような。
里親探しの写真は大事ね!!
今、布団の上でのびてるロビンと見比べると「まじかよ!」と爆笑。

初顔合わせ時に撮ったロビン。(・`ω´・ )キリッ

後日、大阪の我が家へ「ちゃんと猫を飼える環境かどうか」を見るために
保育士さん夫婦が、ロビンをつれて来てくれる。

合格をもらい、ロビンが生後3ヶ月ちょいになった8月のお盆明けに、
ついに我が家にやってきました。

保護した人によるのかもしれないけど、猫の一生が決まる里親探しは、
これくらい慎重な方がいい、すごくいいと思う。


ロビンの兄弟。ロビン一番いいとこ陣取ってる

ということで、ロビンは京都っ子なわけです。


これからよろしくね〜

よかったらシェアしてね

フォローする