CMS大阪夏祭り2016に行ってきたよ!

よかったらシェアしてね

CMS大阪夏祭り2016

今日本で熱いCMSが一堂に会するCMS大阪夏祭り2016に行ってきました!
私の目当ては、セミナーよりもブース!
いろんなCMSを知って、私の手札のWordPressとMovableType以外にも選択肢が欲しい!

まずはどんなCMSが来ていたのかご紹介!12個!

参加CMS
concrete5さんのプレゼンスライドから拝借致します。

各ブースでお写真を撮らせていただいたので、順不同で並べていきますね〜。

WordPress(ワードプレス)

WordPress
私がちゃんとCMSを使ったweb制作として最初に足を踏み入れたCMS、WordPressです!
世界の4分の1のサイトが、WordPressで作られているというくらい広まっているので、
コミュニティも各地域にあり、WordBenchやWordなんとかなど名前が変化しつつも勉強会などが多いCMS。
無料で提供されているオープンソースで、ユーザーが多いため、プラグインやテーマ、説明記事などが豊富です。
ブログを作るならおすすめ!
3Dわぷー
WordPressの日本公式マスコットキャラ「わぷー」です。きゃわいい。

a-blog cms(エーブログ cms)

a-blog
名古屋のアップルップル社さんの日本産CMS、コンテンツファースト型ワークフローが実現出来る「a-blog cms」です。
有料ですが、プログラム分からなくても大丈夫・ページの編集画面が分かりやすいと好評らしく、web制作者の間、とくにwebデザイナーの食いつきがいいとか!
こちらに、翌日に行ったa-blog cms勉強会のことをちょこちょこ書いたので、ご参考にどうぞ!

baserCMS(ベーサーCMS)

baserCMS

こちらも国産のオープンソースCMS「baserCMS」!
今福岡のITが熱いらしく、このbaserCMSも福岡で開発されています。
CakePHPをベースにしているため、カスタマイズ性・メンテナンス性が高いらしいです。
一時CakePHPが下火になったけども、また再燃して、昔勉強したことがある人は「CakePHP使ってるんですか!?」と興味を持ってくれるとか。
a-blogといい、baserCMSといい、開発場所って、ただ人口の多さとかは関係ないんですね。どっちも頑張ってほしい!!
baserCMSのキャラは「べっしー」。かわいいかわいい!WordPressのわぷーのデザイナーさんと同じ方に作ってもらったそうです。

博多の女
福岡人は人情が厚く、遠征するときは、博多土産の定番「博多の女(ひと)」を持ってきてくれるそうです!
出会った時は、遠慮せずおひとついただきましょう!美味しかったです!ヽ(=´▽`=)ノ

baserCMSさんからOKもらったのでツイート貼らせていただきます!
おみやげは変わる時もあるそうですw持ってきてくれるだけでめちゃんこ嬉しいですよね!!

もう一つbaserCMSさんからお知らせ!
baserCMSのイベントが気になったら見に行ってみよう!

Movable Type(ムーバブルタイプ)

Movable Type

老舗CMS、シックス・アパート社さんの「Movable Type」!
よく略して「MT」と呼ばれます。
商用は有料なのですが、個人利用は無料です。
確かWordPressが出て来る前は、MTがよく使われてたような気がするのですが、私はその時代、まだHTMLを一生懸命覚えていたのでよく分からないです(´・ω・`)
ただうちの会社のメイン的なサイトがMTを使っておりまして、ここ1年半前くらいから覚え、CMSはWordPressしか知らなかった私は自由度の高さに驚愕したことを覚えています。
覚えるMTタグの数も限られてるから、勉強しやすいです。
よく、「MT死亡説」が流れ、MTさんのプレゼンでもネタ(?)として挙げられてましたが、MTはソース上から何のCMSを使っているか判別が付きづらく、それによって狙われにくい=リスク低いとのこと。
確かに、MTタグはブラウザのソース上には出てこないな。
もう一つ、たまに困ったときにサポートにメールで聞くのですが、丁寧に対応してくれるんですよ〜。(=´▽`=)
サポートの窓口がちゃんとあると、いざという時安心です。(他のCMSでもありますが)

MODX(モドエックス・モッドエックス・モードエクス)

MODX

個人・法人どちらも無償なオーサリングツール(Dreamweaverなど)に近いCMS「MODX」!
呼び方、どれでもいいんだ…!笑
あと、すみません、ブースの方の写真撮らせてもらうの忘れました…!決して断られたとかじゃないです!
友達がMODXに興味を持っていて、いろいろ聞いてました。
どんな点に惹かれたのか聞いとけばよかった〜。

MODXブースのテーブル

とにかく、動作が動的と思えないぐらい軽快!あと、サイトの構造がツリー形式で見やすいと言っていました。
あと自由なデザインに強いとか。ふむふむ

concrete5(コンクリート ファイブ)

concrete5

オープンソースCMSで無償な「concrete5」!手のひらマークが目印です。
こちらもwebの知り合いにおすすめと教えてもらったCMSです。
ページを作る際、サイドバーから、置きたいパーツをドラッグして配置できるなど、直感的に制作できるのが特徴です。
concrete5 日本語メンバーが毎週、全国のconcrete5ユーザーの為にUstream番組をやっているそうです!
Ustreamだから気軽に質問も出来そうですね。

Drupal(ドルーパル・ドゥルーパル)

Drupal

海外では代表的な無償オープンソースCMS「Drupal」!
ホワイトハウスやNASAのサイトで使われているなど、セキュリティに強く、大規模サイトも得意で、多言語対応の機能のがいいのか、特にグローバル企業での利用か増えてるとか。
しかし日本では、日本語の記事や資料が少なかったり、対応できる制作会社が少ないなどから、なかなか日本で浸透していない模様。
最近はよく名前はみる気がするんだけどな〜。
ちなみに、あのピンクの枠のWeb担サイトは、オープン当時からDrupalを使っているそうです。なんかかっこいい!!
キャラクターは「ドゥルーパリコン」という名前で、3年位見続けると可愛く見えてくる、らしいです!w

EC-CUBE(イーシーキューブ)

ec-cube

ネットショップに特化した無償の日本発オープンソースCMS「EC-CUBE」!
ブースで管理画面やサイトを見せてもらったのですが、どっちもきれいで見やすい!
WordPressでもECサイトのプラグインがありますが、はじめからネットショップをする、と言うのであればEC-CUBEで作ったほうがいろいろ便利そうです。
GPLライセンスに準拠したくない方向けに、有償ライセンスも用意されているので、ソースコードが開示できない時などは有償を選んだりも出来ます。
ECサイトに適した機能が色々入っている上に、日本発なので日本人向けの丁寧な作りになっています。
「使ってみたいけど、売るものがない!」と友達と悶絶してました。

Contao(コンタオ)

contao

初めておめにかかりましたオープンソースCMS「Contao」!
正式名称は「Contao Open Source CMS」とのこと。
日本語で説明してくれているサイトが1つくらいしか見つからなかったのですが、
ドイツ圏でよく使われているらしく、まだまだ日本で浸透していないCMSを育てていく楽しみがあるCMSです!
ContaoオープンソースCMS研究の特徴ページ
英語またはドイツ語に強い方はぜひ挑戦して欲しいですね!!
商用ライセンスも用意されている、と書いてあったので、商用は有償なのかな?
【2016/09/11追記】
Contaoの商用ライセンスは有料とのことです〜!あと「Contao」のCは大文字ってのもポイントですぜ!@contao_ccoさんが教えて下さいましたヽ(=´▽`=)ノ

また、Contaoに興味を持ってる方必見!日本語情報は「TYPOlight」で検索するといろいろ出て来るらしいです!

【2017/9/3 追記】
Contaoの名称等を省略したい場合のみ、Contaoの商用ライセンスが必要になるそうです。
「生成するHTMLのメタタグのContaoの表示」と「ソースコードの著作権表示」を削除したいときのみ、とのこと!
上記を気にしなければ、GPL3に基づいて、商用でも使えるのだそうです。無料でCMSを探していた方には朗報ですね!

joomla(ジュームラ)

joomla

海外ではメジャーな無償オープンソースCMS「joomla」!
世界中のデザイナーがテンプレートを作っているので、かっこいいテンプレートが無料でたくさんあります!(有料のものもあり)
うちの会社の一部のサイトで、システムが絡んだサイトを最近構築したのですが、そこはjoomlaを使ってるときき、システム案件が絡むものは使いやすいCMSなのかな〜と勝手に思っています。(外注したシステム屋産が得意だっただけかもしれない)

実は私、ホントのホントに初めて触ったCMSはjoomlaなのです。
なぜかは覚えてないですが、本も買ってました!
でもサイト構築まではたどり着きませんでした。。。当時はデザインもHTMLもまだ未熟だったため。。。

JIMDO(ジンドゥー)

JIMDO

名前もよく聞くJIMDO。ドイツ・ハンブルクにあるJimdo GmbH社によって運営。(ハンブルクってとこが胸熱。私が。)
クラウド型ホームページ作成サービスとのことです!
フリープランもあるのですが、広告非表示、スマートフォン最適化、ネットショップ機能などがなく、独自ドメインが使えない、500MBまでなどの制限がつきますが、どんなツールなのか試したい方にはおすすめ!
スタンダード版も月額945円なのでお手頃価格。
KDDIウェブコミュニケーションズが協業パートナーになっていて、心強いですね!
HTML予備知識がなくてもホームページが作れるそうなので、お店などを持っていて、制作の知識はないけどサイトがほしい!という方にはおすすめですね!

pulseCMS(パルスCMS)

pulseCMS
英語サイトしかないのですが、データベース不要で、簡単に設置ができる有償CMSpulseCMS
もらったチラシから気になるところをピックアップしますと、
・頻繁なアップデートや強力なセキュリティは不要!(すごいいい!)
・Githubとの連携が充実
・HTMLだけでなくPHPサイトが作成できる
・Apple及びAndroidアプリに対応(ということはアプリから編集できるんかな?下に追記しました!

プランで$29からです。
ブースにお二人いて、たくさん説明してくれたんですが、今サイトのチームメンバーを見たらあれれれれ外国人の方、CEOじゃあありませんか!握手してもらえばよかった!
とても軽快に動くので、PCはもちろんスマホでも編集できちゃうよ!って言ってました。おすすめは中小規模のサイトです。
チラシのbased inに「グランフロント ナレッジサロン7F」って書いてあるので、関西の方でもっとpulseCMSを聞きたい方は行ってみるのもありかも…?!

2016/09/07追記

アプリ探して見たけど見つからず…!pulseCMSさんに今聞いてみてます!ヽ(=´▽`=)ノ
アプリ教えてもらいました〜!
iPhoneの方はこちらクリーーック!「Pulse CMS Launcher


全12チーム?のご紹介でした!
本当にいろんなCMSがあって、面白かったし、どのブースの人も親切に説明してくれました。
何回も説明してるはずなのに優しいなぁ!!!


さくらインターネット

さくらインターネット
私もお世話になってます「さくらインターネット」!
ちなみにスタンダードの100GB 月額515円プランです。
特に不満があったこともないですし、WordPressを3個入れてても全然重さ感じません(投稿数が少ないのもあるけど)。
なにより、有償のサーバーを借りたのが初めて&WordPressを入れたかったので、ネット上のさくらさんを使った記事の多さに惹かれて選びました(`・ω・´)ゞ
いろんなwebのお祭りでブース出してたりするので、親近感すごいです(片思い)

またVPSや専用サーバーなどもあり、ブースににいるさくらの方もサーバーに詳しい方が来ているので、会社やクライアントのサーバーの相談にも乗ってもらえます!
サーバーの世界は私もよくわからないので、顔を見て相談できるのはものすごく心強いですね。

最近知ったんですが、スタンダードプラン以上で、容量を持て余してる場合、オンラインストレージとして使えるサービス「さくらぽけっと」が使えるそうです。なにそれすげー!!

ファーストサーバ

ファーストサーバ

昔よくWordPress大阪の会場で馴染みがあります「ファーストサーバ」!
レンタルサーバーのzenlogic(ゼンロジック)に力を入れてるようです。
300GBで月額890円か…!惹かれる…!(*´ω`*)
あと、この方、多分私何回か見てる…!ような気がする!!(謎の親近感

友達がファーストサーバのブースにいた方と知り合いだったようで、横で話を聞いてたら、この方も優しい&サーバーに超詳しそう…!
「ファーストサーバさんはVPSはしてないんですか?」との質問に
「いやぁ〜VPSはさくらさんにおまかせしようと〜(話は続く)」とおっしゃってたので、同業者同士のギスギス感(?)もなく、なんかいいな!と思いました。ふわっとした感想ですみません!
そうそうファーストサーバさんはグッズが超いい!
ファーストサーバさんブース
特に、青いやつ!キーボードとモニターをきれいにするやつ!とってもいいです!ありがとうございます!!

さっきファーストサーバさんのfacebookで知ったのですが、CMS夏祭りでファーストサーバさんが、CMSでの常時SSL対応について話してたそうです〜〜しもた〜〜聞きたかった〜〜!!
常時SSL化すると、ちょっとgoogleの評価上がるらしいよ(ふわっ

とりあえずサーバー選びに悩んでたら、ブースに行って相談しよう!

会場のネットワーク環境

「(なんか学生さんみたいな若い子何人かいるな〜。
でもユニフォーム?みたいなの着てるから関係者なのかな〜。パソコンいじったりセカセカ動いてるな〜。)」と思ってました!
私見てましたよ!!
あと、「(このブースはなんのブースなんだろう…何か告知してる感じもあまりない…)」という一角もありました。

あとで知ったんですが、ECCコンピュータ専門学校の学生さんだったんじゃなかろうか…!
下記の募集ページで知りました。
NSC Training in CMS夏祭り【メンター募集】

9月3日に開催される「CMS夏祭り」の会場にネットワーク環境を提供します。
設定だけではなく、設計から搬出までの全ての工程をECCコンピュータ専門学校の学生(学内クラブの部員)で実施します。

すごいなぁ。ネットワークって用意するの大変なんですね!!
無線WiFi飛ばすくらい?とか思ってたのが恥ずかしいです。
(どこまでがネットワークの範疇か分かりませんが)どのブースでも快適に画面を見ながら話を聞けたのも、セミナーやプレゼンを聞けたのも、あの子達のおかげなんですね!
ありがとうございます!(*´ω`*)写真は撮りそこねました!

いろいろ楽しかったCMS夏祭り2016!
次回も楽しみにしています!!

※「写真あかんねん、下げてー!」という方はお気軽にご連絡下さい!