Zenlogicでwwwありなしを統一する設定方法

よかったらシェアしてね

zenlogicでwwwありなし統一したい
SSL化無料と、周りの口コミから「Zenlogic(ゼンロジック)」さんのサーバーに移転することにしました。

WordPressのブログサイトを移動させ、あとはDNS設定だけと言う時、サイトが表示しなくなったのでその解決方法をメモしておきます。
ちなみに、私のDNS知識レベルは「サーバーとドメインを紐付けるやつ」

私の場合は「wwwなしに統一」したかったので、その方法を書きます。
wwwありに統一した場合は、反対のことをすればいいんじゃないかな!

まさにZenlogicさんのFAQ「ホームページを「www.」があり/なしの両方で公開したい。」に書いてある方法でいけるのですが、
「統一する方法」という文字が書いてないのでスルーしてました。
ここに全て書いてあった…!

1.まずはドメインの設定をする

zenlogicにてドメイン設定
サイドバーの「ドメイン設定」→「ドメイン設定追加」ボタンから、これから使いたいドメインの設定をする。
・ドメイン名(例:miyachake.com)
・DNSゾーン[作成する]
・WEB機能[利用する]
・メール機能[利用しない](メールを使用するなら「利用する」で)

2.DNSゾーン編集でwww付きを追加

zenlogic_DNSゾーン編集
ドメイン設定画面のテーブルの、左上の青いボタン「DNSゾーン編集」をクリック。
私はCNAMEレコードで設定。
・レコードタイプ[CNAME]
・ホスト名[www].miyachake.com
・設定値 : 対象ドメイン名(例:miyachake.com.)
対象ドメイン名の最後に「.(ドット)」を入れないと怒られたような。

3.wwwつきのドメインも設定する

zenlogicのwww付き設定
ドメイン設定画面に戻り、wwwつきのドメインも設定する。
さっきとの違いは、ドメイン名と、DNSゾーン。
・ドメイン名(例:www.miyachake.com)
・DNSゾーン[作成しない]
・WEB機能[利用する]
・メール機能[利用しない]

4.「www.ドメイン名」のドキュメントルート設定を、「ドメイン名」と一緒にする

zenlogic_ドキュメントルート設定
サイドバー「WEB」→「WEBドメイン設定」のページに、www付きのドメインが増えているので、このドキュメントルート設定をする。

これで完了です!

はー、私はこれを2日悩み、お手上げ状態でzenlogicさんにお問い合わせして聞きました。
ちなみに08:03にメールを送り、10:05にお返事きてビビりました。超回答早ええ!!
今後もよろしくお願いします!